第8話【職場への報告】

治療方法は決まった。
なるべく早く治療を開始したほうが良い、と先生に言われたが、
副作用がどれだけ出るか分からない。
来週末に控えている大事な仕事のチャンスは、今の状態で挑戦したい。
結局、2週間後に最初の投薬をすることになった。

治療の開始時期が決まったので、次にすべきことは職場への報告だ。
仕事を続けながら治療を行いたい、という希望をC先生に伝えたとき、
大丈夫、そういう患者さんは多い、と言っていた。

『K子さんはね、たぶん副作用大丈夫だと思う』

最近は副作用を抑える薬が良くなっていること、
また体質的に、性格的に、副作用が出ない人も時々いるらしい。

『私の経験的に、あっけらかん、としている人って
副作用が大丈夫って人が多いのよね』

本当かな。でもそれなら嬉しい。

体調を見ながら薬を調節する、とのことだったので
ひとまず職場への報告は、3週間に一度の投薬日はお休み
又は早退をさせてもらえるようにお願いしよう。
今まで健康管理に無頓着だった私は恥ずかしながら
医療保険に入っていない。
そろそろ入らなきゃかね~、と思っていたくらいだ。
貯金もそれほどない。
そしてこの職場は私と社長しかいない。
病気だから今すぐ仕事を辞める、というわけにはいかないのだ。

問題はもう一つの仕事だった。 “第8話【職場への報告】” の続きを読む

0